中古車を売る場合には、書類が色々と必要となります。車検証や

中古車を売る場合には、書類が色々と必要となります。車検証や

中古車を売る場合には、書類が色々と必要となります。車検証や
中古車を売る場合には、書類が色々と必要となります。


車検証や発行後1ヶ月以内の印鑑証明、自賠責保険証明書、自動車納税証明書などがメインで、ほかには実印も準備することが必要です。


また、業者で書く書類として、譲渡証明書や委任状の作成が必要になってきます。


自分の車は以前事故に遭っています。


歪んだフレームを直してもらったので、厳密に言えば修理歴ありということになります。


しかし、事故の痕跡が外からは目立たないのも確かです。


業者に買取を依頼する際に修理歴は言わなければならないのでしょうか。


後になって減額請求などと言われても気分が悪いですし、訴えられたりしたら只事ではありません。


そうしたリスクを勘案すると、事故や修理の経歴は正直に言っておくのがいいと思いました。


車検切れであっても車の下取りはできるようです。


ただ、車検の切れた車では車道を走ることは違法なので、車の保管場所に出向いてもらい、車の査定をしてもらわないといけません。


ディーラーによっては無料査定をしてくれるセールスマンなどもいることでしょう。


そして、車買い取り店に依頼を行なえば、たいてい無料出張査定をしてもらえます。