結婚する予定になり、車を売りに出すことにしました。

結婚する予定になり、車を売りに出すことにしました。

結婚する予定になり、車を売りに出すことにしました。
結婚する予定になり、車を売りに出すことにしました。


旦那となる人は、通勤で車を利用しない為、二台持ちである必要性がないからです。


ローンを組んで買った車でしたが、既に完済しているので、売ることで入るお金は、へそくりとして大事にとっておきたいと思います。


自分の車を査定に出すと、どの位の値段がつくのかを知っておきたいのなら、便利に使えるのが、インターネットにつながっているパソコンか、スマホでアクセス可能な車査定サイトでしょう。


ですが、たいていの場合住所、電話番号といった個人情報を書き込むことが必要で、これをしないと査定額を知ることができません。


ネット上に個人情報を流すようで不安だという場合、存在自体は少ないながら、個人情報を入れなくても査定金額が判明するサイトもあるので、そのサイトを利用して査定額を知るのが良いでしょう。


車の買取には印鑑証明が必要になります。


取引には実印を使うので、実印登録している市役所、あるいはその出先機関で2通分の準備を済ませましょう。


ここ最近だとコンビニでも発行できるところがありますし、役所に設置している機械で自動発行することもできます。


一つ注意するべきは、印鑑証明は一か月以内の発行でなければ使用できないことです。


以前に取得した証明書は使えないということです。